緋色のつぶやき

とりあえず・・・日々の想いをつらつらと。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 子どもが寝ている隙に・・・  TopPage  日記をつける >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

星の王子さまについて

星の王子さま『星の王子さま』(フランス語原題''Le Petit Prince'')は、フランス人の操縦士|パイロット・小説家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの小説である。彼の代表作であり、1943年にアメリカ合衆国|アメリカで出版された、2005年現在、全世界で5000万部 …

人気キャラクターを探してみよう・2007.03.21

トラックバックURL
http://hiiro2nd.blog12.fc2.com/tb.php/21-11564e86


「星の王子さま」

「星の王子さま」新訳書名で要望書 岩波書店(asahi.com)

やはり、要望書を出したようですね。
内藤さんの訳は、どうみても原作タイトル(Le Petit Prince)ではありませんから、この対応は当然と言えば当然ですが・・・

「星の王子さまの著作権が切れる」という話を初めに知った時、「何の著作権?」と調べてみたら、随分とゴチャゴチャしているようです。
予想通りといえば予想通りだったのですけど・・・
まあ、その話は長くなるので、そのうち書きます。


ここ数ヶ月の間にいくつか訳本が出るので、読み比べをしてみたいです。
でも、購入する気にまではなれはないので、読めるのはいつのことになることやら???
(原作が読めればいいのですが、フランス語は未知の世界・・・残念!)
個人的には倉橋由美子さんの訳本が気になっています。

~~~ 6/25 追記 ~~~
倉橋さんの本、まだ発売前ですがamazonで予約が出来るようです。
新訳 星の王子さま
~~~ 追記 ここまで ~~~

最後に、おまけ。
フランス語が読める方は、こんなのはいかが?
新訳・星の王子さま(TBS)
インターネットでの翻訳プロジェクトです。
読めれば、絶対に参加するんだけどなぁ・・・
スポンサーサイト

<< 子どもが寝ている隙に・・・  TopPage  日記をつける >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

星の王子さまについて

星の王子さま『星の王子さま』(フランス語原題''Le Petit Prince'')は、フランス人の操縦士|パイロット・小説家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの小説である。彼の代表作であり、1943年にアメリカ合衆国|アメリカで出版された、2005年現在、全世界で5000万部 …

人気キャラクターを探してみよう・2007.03.21

トラックバックURL
http://hiiro2nd.blog12.fc2.com/tb.php/21-11564e86




Copyright ©緋色のつぶやき. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。