緋色のつぶやき

とりあえず・・・日々の想いをつらつらと。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台所育児

台所育児』と言う言葉は、この本で知りました。

坂本広子の台所育児 ― 一歳から包丁を

子ども用の包丁を探していた頃、たまたま見つけて読んだ本ですが、
内容自体は、とてもよいです。
結構オススメできる本ではないかな、と思います。

でも、この言葉に対して、どうしても違和感を感じてしまう私がいます。


我が家の娘達、上の子は1歳台から台所でお手伝いしています。
包丁も2歳前から触っていました。
急ぎでなければ、和え物やサラダを作りたいときなんかは、
野菜を切って、和えて、盛り付けて・・・と十分に戦力になります。


そして、下の子。
今の台所スペースで年子2人の安全を確保しきれる自信がないので、
下の子は、2歳過ぎまで「台所」はほとんど我慢させてしまいました。
そのためか、下の子の方が、上の子の同時期で較べた場合でも、
フォローが必要な場面が多いです。

でも、プリンやホットケーキを泡だて器で「まぜまぜ」したり、
御飯をよそったり、洗い物をしたりが大好きです。
ピーラーは使えるけど、包丁はちょっと苦手かな?

昨日は、子ども達2人で頑張って「おはぎ」を作ってくれました。
ま、これは御飯を突いて、丸めるだけでいいので簡単ですが・・・
ちいたんが、いろいろとしでかしてくれました。(^^;
# 「ふぅとちいたんの日記」の方に事の顛末をUPしてあります。


と言った感じでお手伝いして貰うのですが、これって、同年代のママが
傍からみると『台所育児』に力を入れているように見える・・・らしい。

でも、別に育児の一環として台所に立たせているわけではないです。
本人達がやりたがるから、そして一緒に作るのが楽しくて面白いから、
一緒に作るだけです。
本当に忙しい時や手伝えることがない時には「ごめんね」でおしまいです。

「台所育児しなきゃ」と「頑張る」ようなことではないと思うんだけどな・・・

# え~と、念のため・・・
# 料理は得意じゃないですよ。
# 何しろ、自分の実家の身内で一番下手くそですから。(^^;



同様に「食育」と言う言葉にも、違和感を感じています。
何故、今の時代には『食育基本法』などと言う法律が必要なのか???

なんだか、取ってつけたような名前が多くて好きになれないのは私だけ???
スポンサーサイト


ごめんなさい

土曜日、久々に楽器を吹きに練習に行ってきました。
練習はコンサート以来なので・・・約2ヶ月ぶりです。(^^;
# 先月、訪問演奏だけは行ったんですけどね。

ちなみに次回は・・・
今度の土曜練習の日は、仕事じゃないけど会社に拘束されてしまうので、
仕事を休まない限り、10月のプロムナードコンサート当日まで行けません。(アセ

誰だ~!! 会社全体での懇親会なんてものを考えたヤツは!!!
仕事が休みの時くらい、自由にさせて~~~!


なんて、文句言ってみたところでサボれないので大人しく行ってきますが、
「皆さんごめんなさい」・・・です。
# ここで書いても、メンバーで読む人はほとんどいないんですけどね。


さてさて、そんな久々の練習でしたが、
休憩の時に最近入ったばかりで、(多分)初めてお会いした人から
いきなり名前を呼ばれました。


どこかで見覚えがあるような気がするけど・・・
アナタハダレダッケ???



と必死で悩んでいたら、答えが出る前に向こうから名乗ってくれました。

そうしたら・・・大学のサークルの2つ下の後輩でした。(^^;

思い出せなくて、ごめんなさい。
大学後半は幽霊団員だったので、顔に見覚えがあっただけでも許して・・・
と言うか、顔だけでもよく見覚えがあったなぁ、と違う意味でビックリしてたりして。

# 私、会社の人に街中で会っても、ほとんど気づかないような人です。


え~と・・・今度会った時に、忘れていないように頑張りますね。(爆)

と、本日はちょっとした懺悔でした。


  TopPage  



Copyright ©緋色のつぶやき. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。