緋色のつぶやき

とりあえず・・・日々の想いをつらつらと。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


XOOPS

放置状態のサイトのリニューアル、考えています。
と言っても、今年中に・・・くらいののんびりペースですが。(^^;

で、考えたのが"XOOPS"の利用です。
1年半ほど前に知り合いから存在を聞いて以来、ずっと気になっていたのですが、改めて調べて見ると、いろいろな使い方が出来て面白そう♪
開発に日本人が関わっているので、他のプログラムと較べて、日本語フォントのトラブルは起こりにくいし、説明も日本人に分かりやすい。

ちなみに公式サイトはこちら。(XoopsCube)

自分好みのサイトがほとんどないので、デザインのアレンジがしにくいのか?
とも思いましたが、あちこち調べてみるとそうでもないことが判明しましたしね。

#自分の実力で対応出来るかどうかは分からないですけど・・・(苦笑)


先日、子どもの絵本を借りに行った時、たまたま本屋で立ち読みして良さそうだなぁと思っていた本があったので、借りてみました。



著者がXOOPSの日本公式サイトの方々なので、内容はしっかりしています。
付録でCD-ROMまで付いているし。
だから「さて、勉強するぞ!」と言うことで、勉強していたのですが・・・

大問題発生!!!


自分が利用しているサーバー、XOOPSに対応していませんでした。(>_<)

#そんなこと、最初に調べろって??? その通りです・・・(苦笑)

同じプロバイダで、別コンテンツの有料スペースを借りれば使えるのですが、う~ん・・・
URLも変わってしまうので、今の更新頻度のままだったら有料スペースへの変更はしないだろうなぁ。(^^;

勉強はもうしばらく続ける予定ですが、リニューアルは他の手段で考え中です。

#実はFLASHもね、導入してみたいんです。
#でも、多分CSSのアレンジとJavaScriptでお茶を濁すんだろうな・・・
スポンサーサイト


惑星

太陽系の惑星、12個になるかと思いきや、結局8個で落ち着きましたね。
知らない人はいないと思いますが、一応、記事をリンク。

冥王星は格下げ・惑星は8個、国際天文学連合が採択(読売新聞)

セレス」や「カロン」はともかく「2003UB313」なんて名前が加わったら覚えるのが大変そうだなぁと思っていたんです。
だって、どう見てもただの記号ですよね・・・夢も何もなさそう。
だから、ちょっぴり安心。(苦笑)

でも、冥王星が消されてしまうとは思いませんでした。
昔から、冥王星を惑星に数えていいのか議論になっていることは知っていましたが、敢えて変えることはないと思っていたのですが・・・

矮小惑星になって、新しい和名がつけられることになった冥王星。
天文学関係だけでなく、教育・出版・占いなど影響は多々あり、いろいろと気になるところです。

・・・って、占いを同列で並べるなって?!
でも、気になりませんか???(笑)



* * * * * * * * * * * * * * *

今朝のテレビでそんなニュースを見たあとの旦那との会話。
「ホルストの惑星って、冥王星は入っていたっけ?」
「・・・さあ、どうだったっけ???」
「・・・」

音楽そのものは知っていても、タイトルまでは記憶ナシ。
まともに全楽章を流して聞いたことなんてないし・・・
自分で演奏したことある曲でも「これ、なんだっけ?」と聞いてしまい、いろんな人に呆れられている緋色が分かるわけないでしょ!

#クラシックなら、間違いなく旦那の方が詳しい。


まあ、結論としては、7楽章までで冥王星は入っていないのですが、こんなCDを発見!!





ホルスト:惑星(冥王星付き)/サイモン・ラトル、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (東芝EMI)


一昨日、8月23日に発売されたそうです。
今後、冥王星付きが発売されることはないと思うので、貴重な一枚かも・・・
興味を持った我が家では、早速購入することにしてしまいました。(^^;

それにしても、これってタイミングとして良いの???悪いの???
曲そのものよりも、売上げがと~っても気になる緋色でした。(笑)


~~おまけ~~
このブログを書こうといろいろ検索かけていたら、アメリカのタワーレコード、倒産したことを知りました。
今の世の中、音楽や映像が簡単にコピーやダウンロード出来る時代になってしまい、相当厳しいんでしょうね。
音楽だけの問題ではないけど、作りだした人達の権利も大切にしないといけませんね。
そうしないと、最終的には自分達に跳ね返ってくるんですから・・・


シュレッダー

事務用シュレッダーで幼児2人が指切断(読売新聞より)

最近、新聞やテレビをまともに見る時間が取れないので、通勤中のラジオで聞いたのですが・・・
「指9本」に背筋が寒くなりました。
同じような年代の子ども達を持つ親としては、他人事ではありません。

でも、その一方で「こんなことでクレームされたら、メーカーはたまらないな」とも感じてしまいます。
業種が違うとは言えども、設計に携わっているからでしょうか・・・
普通の人だと、そんなこと思わないのかな???

こんなことって書いたからと言って、事件を軽視しているわけではないです。
でも、記載されている内容を読む限り、シュレッダーはどう考えても業務用サイズ。
個人事業主が自宅兼オフィスで利用することもあることは事実ですが、だからと言って小さな子どもが触ることを想定することの方が難しいです。
当然ですが、巻き込み防止を促す表示はしてあったようですし。

そして、親が他人へ責任をなすりつけているかのようにも見えてしまうコメントが、どうにも納得いかない。
メディアの情報なんて、カットや修正をかければ、本人の意図とは全く異なるものに簡単に変わってしまう・・・
そんなことは百も承知なので、目に見えるものだけで判断してはいけない、とは思うんですけどね。

私自身、仕事でメーカーやユーザーと設計図面や仕様書のやり取りが多く発生するのですが、最近はどこの会社もいろいろとウルサイです。
製造物責任法(PL法)をはじめ、法的影響も大きいでしょうけど。
でも、マスコミネタを見たり、自分の業務で出てくる内容を見ていると、果たして本当にそこまで責任を持たなければいけないのか?と思えることも多々あるんですよね。

#製品に対する責任を、ちょっと勘違いしている会社(担当者か?)もあり、
#それは根本が違うでしょ!と突っこみたいことも・・・(苦笑)


今回の事件のメーカーは対策済のようですが、対策実施後の使い勝手は、どう考えても不便な方向に向かっています。
なんか違う・・・と違和感を感じてしまいます。
でも、他の対策、私も思い浮かばないなぁ・・・ってことはしょうがない?!(^^;

シュレッダーは、個人情報の観点から一般家庭で購入することも多くなっています。
もちろん、家庭用と業務用ではサイズもパワーも違うでしょうけど、危険なことには変わりありません。
シュレッダーは立派な刃物で凶器に成り得ると言うことを、周りの大人は小さな子ども達にもきっちり教えて、管理して欲しいと思います。

シュレッダーに限った話ではありませんけどね。


肥満の要因

何気なくネットを見たら、こんな記事を見つけました。

食べすぎ、運動不足以外にある「10」の肥満要因 (サンスポ.com.)

なんでも、アメリカで20人もの研究者での研究成果らしいのですが・・・

(1)睡眠不足=食欲を制御するホルモンの分泌を狂わせるから
(2)食品、樹脂、殺虫剤などに含まれる人工の化学物質
   =体重を制御するホルモンの異常
(3)エアコン=カロリー消費を少なくする
(4)禁煙
(5)避妊薬、ステロイド・ホルモン、糖尿病治療薬、抗うつ剤、
   高・低血圧治療薬などの医薬品
(6)中年、アフリカ系女性、ヒスパニックなど年齢や人種による特性
(7)高齢出産
(8)遺伝
(9)多出産傾向のある肥満体質者
(10)肥満者同士の結婚


珍しく本文を引用してみましたが、普通に考えられることが連なっているだけのような・・・
これって、20人もの人を割く必要があったのだろうか???
おまけに、女性だけにかかる要因が多いように感じてしまうのは私だけ?
#思わず文字に色をつけてしまった私・・・(^^;


もう1つ、こんな記事も見つけました。

妊娠中 しっかり食べて (読売オンライン)

私としては、こちらの記事の方が興味あるなぁ。
こちらによると、妊婦が痩せすぎていたり、妊娠中の体重増加が少なすぎたりすると、子どもは低体重時で生まれて、その後、肥満→生活習慣病になりやすいとのこと。

バーカー説」というものらしい。
確かに、一理あるよなぁ・・・と納得してしまいました。
だって、栄養があまりこなければ、脂肪として身体に溜め込むもの。
生まれる前から、筋肉細胞が少なく肥満細胞がたくさん作られてしまうってことですよね。


でも・・・
おそらく、私が第1子を出産した頃が妊婦の体重管理がピークだった気がするので、「今更言われてもねぇ・・・」と思う人も多いのではないかと。

#私が出産した病院は、ほとんど言わないところでしたけど。
#何も考えなくても10kg程度の増加だった為かもしれませんが。



さて、そういう私は、太っているのか痩せているのか???
体重だけでみた場合、痩せてはいないけど、多分、太ってもいない・・・のかな?
2人生んだら、生むたびに数キロずつ減ってくれたので。

でも体型は・・・トホホです。(>_<)
たるんだお肉がたくさんあるので、少しカロリー消費と筋肉をつけることに励まないといけないですね。

#明らかに運動不足。(^^;


花火大会

昨夜は、家族で袋井の花火を見に行きました。
と言っても、会場の混雑はすごいので、父ちゃん案の穴場から。

さて、その穴場がどこかと言うと・・・掛川城
父ちゃんのことを知っている人は、父ちゃんらしいと笑うでしょうね・・・(笑)
なんと、今年は7月8月と夜間の天守閣開放をしているんですよ。
(もちろん、大河ドラマの影響で。)

会場からの距離はちょっと距離は離れているけど、周りに邪魔するような大きな建物がないので、結構良い感じに見ることが出来ました。
(風下だったようで、煙で少々見難いのが残念でしたが。)
子ども達は、皆さんのご好意で最前列で見させて頂いたし。(^o^)
(もちろん、我が家以外のお子さんもね♪)

少しだけなら鹿島の花火まで見えましたよ~。

でも・・・
天守閣の最上階に着くまでが長かった。
天守閣に着くまでの石段がそこそこの距離あるし、しかも、掛川城の天守閣って、大人でも急だなって思うような段差が大きい階段なんですよね。
小さい子に自分で上がらせるのは怖いのですが、ちいたんが「じぶんで~」と本領大発揮。

抱っこして上ると、わざわざ元の場所に戻ってやり直すちいたん。
帰りに下りる時もやってくれました。
母ちゃんは心身共に疲れたゾ・・・(^^;

ふぅはそこまでの心配をしなくてもいいので、父ちゃんと勝手に行って貰いましたけどね。

あと、欠点を挙げるとすれば、入館料が300円かかることと、中で飲食できないことかな?
でも、人も少ないし、子ども連れでものんびりと楽しむことが出来るので、緋色的にはオススメです。

・・・って、来年も開放するのかな???(^^;


  TopPage  



Copyright ©緋色のつぶやき. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。