緋色のつぶやき

とりあえず・・・日々の想いをつらつらと。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「雑学力 人より稼げるムダ知識の見つけ方」

ビジネス系の本です。
雑学を雑学だけで終わらせることなく、いかに自分のものとして活用していくか?

同じ1つの事象でも、考え方の視点を多く持つことにより自分の知識は蓄積され、上手く活用できれば、人に対する説得力も増していきます。
目的を持った雑学の収集と言うのは、とても有益なことであると感じさせられました。


私、実は「トリビアの泉」みたいな雑学系の番組はあまり好きではないです。
だって、くだらないネタに異常なほど感心して大騒ぎしているし、既出ネタばかりで面白くない。(最近は特に)
でも、雑学そのものは結構好きで、学生の頃はその手の本をよく読んでいました。
あとは、ひとつのことをいろいろと調べてみたり・・・
仕事でやりすぎると落とし穴に落っこちてしまうこともしばしばありますが(苦笑)、枝葉の知識って面白いですよ。

でも、その知識で稼ぐことは考えたことなかったなぁ・・・(^^;

この著者の本、久々に手に取りましたが、私にとっては当たりが多いです。

和田 秀樹 著
☆☆☆☆☆

雑学力 人より稼げるムダ知識の見つけ方
スポンサーサイト


飲み会でした

昨日の日記ですけど・・・久々に会社の飲み会に参加してきました。
今回の飲み会の趣旨に私の仕事復帰祝いが含まれていたので、欠席するわけにはいきませんでした。
メインの趣旨は別のことだったんですけどね・・・(^^;

妊娠や授乳でアルコールを控えていたので、久々にまともに飲みました。
と言っても、帰る頃には酔いが冷めているように後半はウーロン茶でしたけど。
前半飲んでいたのも、乾杯だけビールで、あとはフルーツ酒をサイダーで割ったものばっかりだったし。

ちなみに、同僚が同じものをロックで頼んでいたので味見させてもらいましたが、ロックの方がフルーツの香りがはっきりしていておいしかった・・・

途中で半年復帰していたものの、2年半休んでいたわけで・・・
おまけに個人的にはあまり繋がりのない他部署と合同だったので、分からない人がいっぱい。(>_<)
でも、ここ数年に入社した子とも楽しくお話してきましたよ。


1次会だけで帰ったので、家に着いたのは22:30頃でしたが、父ちゃんと子ども達の3人、布団の上で思い思いの方角を向きつつも仲良くネンネしてました。
別にどうってことのないヒトコマですが、なんだか、幸せを感じてしまいました。(^o^)


報告書

久々に社外報告書を作成したら疲れました・・・(-.-;
(ちなみに、前回作ったのは長女を妊娠する前・・・って何年前???)

この案件、もともとは私のネタではないような気がするのですが、いろいろなグループを経由して私の元へたどり着きました。
今、私がいる部署って技術部門の雑務処理班みたいなところですから、当然と言えば当然ですけど。(苦笑)

報告書を書かないといけないお客様って、いろいろとうるさいところが多いんですよね。
履歴を見る限り、7月下旬から口頭やメールでずっと「あーだこーだ」とやっていたようなんですけど・・・
(私のところにきたのは夏休み直前なので、経緯を説明されました。)

「うちの会社として何をどうしろって言うのよ~!」って感じの内容で。

製品の物性評価はどうでもいい(?)けど、とある事象に関する見解を求められ・・・
社内的には当たり前、しかも仕様上は全く問題ない内容。
でも、営業の説明ではユーザーさんに納得してもらえなかったらしく、堂々巡りをしていたみたい。
私自身、同じことを数回聞かれ・・・はぁぁぁ・・・(苦笑)

それなりの金額の受注予測が出ている製品だったこともあり、しょうがなく(?)、他部署の関係する人たち捕まえて打ち合わせ。
あまり情報として出したくない部分もあったので、その辺のチェックを綿密にして・・・

少なくとも、普段の報告書の3倍の時間はかかりました。
(評価データそのものは他部署にお願いしたにも関わらず。)
これで、製品が採用にならなかったら怒りたい気分・・・
実際には怒らないけどねぇ。(^^;


「上の子 下の子 きょうだい育て」

副題「綱わたり生活をのりきる知恵」だそうです。
ふ~ん、兄弟がいると綱渡りなんだ・・・
あまり(と言うか全然)感じたことないなぁ。(笑)

子ども達がもう少し大きくなれば、感じるのでしょうか???

なんとなく、借りてみました。
軽く読むには、まあまあ・・・かな?

読んでいて「そうだよなぁ」と当てはまることは多かったけど・・・
だからどうすればいいのかは、私にとってはあまり答えになっていませんでした。
なんとなく物足りなかったです。

著 プチタンファン企画室




はり 初体験

先日、腰痛がひどくなりすぎて立っているのも辛くなってしまったので、初めて整骨院に行ってみました。

腰痛で、整形外科や接骨院は行ったことあるんですけどね。
半年前に行った整形外科で骨に異常がないことは分かっていたし、住んでいるところから一番近いのが整骨院だったので・・・
(症状に「腰痛」って書いてあったし。(苦笑))

そもそも整骨院と接骨院の違いってなんなのかなぁ???
ってところから、よく分かっていなかったりもするのですが。
(ついでに整体も・・・(^^;)
誰か知っていたら、教えて下さい。。。

で、初めて「通電はり治療」と言うものを体験してきました。
少~し恐る恐るだったんですけど、はりを刺された時にチクっとするだけで、あとは平気なんですね。
電気を通すから、当然、チリチリした感触はありましたけど。
もっと痛いかと思っていました。

でも、針の太さは髪の毛くらいと聞いたけど、打たれた感覚と治療後のはりを容器に入れたときの音の雰囲気では、もう少し太いように感じたなぁ・・・
まぁ、音は材質にも寄りますけどね。

と、どうでもいい話ですけど・・・
思ったよりもすっきりしたので、近いうちにまた通いたいな。
(すでにまた、痛くなり始めている・・・情けない。(>_<))


「不運な女神」

短編8編。男と女の話です。
どちらかと言うと、不幸な女性達・・・かな?
でも「暗い闇の中で様々な葛藤があっても前向きな女性」を描いているように思います。
生身の女性を描くのが得意な作家さんですよね。

短編集とは言っても、個々の作品に出てくる人物は微妙に微妙に繋がっています。
そういった意味でも、読んでいてひきつけられました。
夜中に一気に読んでしまいました・・・(^^;

著:唯川 恵
☆☆



「プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則」

図書館の新着図書を見ていたら目に付いたので、予約して借りました。
これまた、私の元にたどり着くまでに3~4ヶ月かかりましたが・・・
4番目のはずだったんだけどなぁ。
仕事復帰前には借りられるはずだったので、大誤算です。(^^;

と言うわけで、今のところ自分のサイトで全く実践していません。(>_<)

プロの方が見て役に立つかどうか・・・それは素人の私には分かりません。
(プロになるつもりも、全くありませんしね。(笑))

でも、少なくとも私には役に立ちました。
コンテンツの配置とアクセシビリティについて、自分のサイトに不満だらけなので・・・
いろいろなレイアウトのメリットやデメリットを見ながら、少し方向性が見えたような気がします。
(と言いつつ、実行に移すのは1年くらい先の話になりそうですが。(^^;)

「レイアウト」「配色」「CSS」「動き」「サイト構造」「アクセシビリティ」「SEO・その他」の7章立てです。
豆知識として、サイト作成に関係するフリーウェアやシェアウェアの紹介も載っていましたよ。

MDN編集部
☆☆☆☆☆



耳なし食パン?!

世界初? 英で耳なし食パン 特殊な方法で焼く(asahi.com)

相変わらずマイペースなので、ネタは古いです。
すみません。

さて、どうやって作るのでしょうか・・・?
茶色い耳がなくても、やっぱり固くなりそうな気がするのですが。
味も変わると思うんだけどなぁ。

と、製法にとても興味があるのですが、載っていませんでした。
イギリスの特許調べれば、出てくるかな?
(そこまでして調べる気もないけど・・・(苦笑))

普通の食パンより25%程度、割高になるそうです。
それでも、普通の食パンの耳を取って食べるよりも安上がりだそうで・・・
本当かしらと、ちょっと疑問だったりします。

捨てるのはもったいないので、これもひとつの考え方ですけどね。

個人的には、耳があってもいいと思うんだけどなぁ・・・
耳を揚げて、砂糖をまぶすとおいしいのにね♪(^^;


さて、どうなることやら・・・

Tukaさん、とうとう合併してしまいますね。
こちら参照)

第3世代に対応していない時点で、遠からず予想していたことですが、「シンプル携帯」はだいぶ売れていたので、もう少し先かと思っていました。

まぁ、合併そのものはしょうがない話ですけど・・・

料金体系がどうなるのかな?
我が家、現在は存在しないプランを使っているし、イヤー割引の扱いをどうするのかも気になるし。
だって、我が家の場合「安い」が最大の理由なので。
(夫婦で使って5000円かかっていないですから。)

あとは、ボーダフォン相手に送ることが出来るスカイメッセージ(ボーダフォンはショートメールだっけ?)の扱いがどうなるのかとか。
新機種に変更する時にauの機種を選べるのかとか。
(機種へのこだわりはあまりないのだけど。(^^;)
気になることはいっぱいです。

その辺のこと、早くはっきりしてくださ~~~い!


「この子はこの子でいいんだ。私は私でいいんだ」

子育てに行き詰った時に読んでみるのもいいかな。
ちょっと、力を抜くことが出来るかもしれません・・・

一言で言えば
「子育てする母親に対する周りのサポートについて。」
です。

子育てが母親「だけ」の仕事と考えることが、そもそもの間違いと言えば間違いなんですけど・・・
それは置いておくことにして、育児をしていれば誰もがつまづく可能性がある問題について、母親や周りがどう捉えていけばいいのか?が端的に示されているように思います。

小さなお子さんを抱えている方だけでなく、小中高校生をお持ちのお母さんにも役に立つかと思います。

あと、カウンセラーや保健士を初めとする相談に乗る立場の人にも、是非とも読んで頂きたいなぁ・・・
なんて、一部の人を見ると思ったりして。(^^;

書店で本を見つけて気になって予約したのですが、図書館で借りるまでに半年以上かかりました。(^^;
育児と仕事とのバランスを、いろいろと考えていた時期だったので、もう少し早く読みたかったなぁ・・・


明橋大二 著
☆☆☆☆



ようやく夏休み

やっとです・・・
仕事、中途半端だったりするのですけど。
休み明けがこわいです・・・

とりあえず、考えるのはやめておきます・・・(苦笑)

でも、せっかく休みに入ったのに、旦那は今日と明日は休日出勤。
(と言っても、設備の電源を入れたり切ったりだけの話なので、通勤を含めて1時間強の出勤ですけど。)
ついでに、今夜は高校時代の同窓会だそうで。

何もなければ、今日は花火を見に行きたかったなぁ・・・
子ども2人と実家に行って、花火しようかなぁ???


家計簿つけようと思いつつ・・・

自慢じゃないけど、めんどくさがりやです。
つけようと思っても、いつも続きません・・・(^^;

レシートがある分はいいんですよね。
いざとなれば、あとからでもまとめて付けることが出来るので。
レシートがない分が問題。
いつの間にか手元の残金とあわなくなってしまいます。

で、ここからが私の性格の問題なのですが・・・
おおざっぱなくせに、いざやり始めると、きっちりあわないと許せないんです。(>_<)
いつも、そこで嫌気がさして終わってしまいます。

まぁ、週末まとめ買いだからお金の出方は大体把握しているし、とりあえずの袋わけはしてあるし、毎月、大体予定通りの出費で取り立てて困ったことがない・・・から、余計に真剣味がないのかもしれないとも思うのですが。(^^;

おまけに、我が家の家計は旦那と分業なので、家賃や水光熱費・通信費と言ったような「通帳自動引落とし」分は私の管理外だし。
(これは、旦那が感心するくらいマメにつけてあります。)


こんな私ですが・・・
高校以降は、いろいろな活動で会計やら会計監査やらをする機会がチョコチョコとありました。
今も、保育園で会計をやっているし。
こないだのイベントの決算報告も、きっちり迅速に済ませたし。

何故か、家庭外ではちゃんと出来るんですよね。(笑)
何故、家庭内では生かされないんだろう・・・

一応、食費の見直しをしたいんだけどな。
誰かいい方法、ありませんか???


知識不足だよなぁ・・・

ここ数日、仕事をしていて思うこと。

電気系の知識をもう少し増やさないと、話についていけない!(>_<)

今までの知識とマニュアルで、ある程度までの設計は出来るのですが、基本的なことでひっかかって時間ロスしています。

仕様書や社内の設計依頼を読んで「どうしてこの項目は必要なの?」とつまづく私って・・・
その項目を盛り込んだ設計は出来るんですけど。(^^;

「今までとても狭い分野で仕事をしていたなぁ」と実感してしまいます。
前にいた部署はある程度限定された製品に対する開発色が強く、今いる部署は既に開発されている技術の運用がメインなので、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。


仕事そのものは復帰して2週間強が経ち、だいぶ時間配分が読めるようになってきました。
でも、時間が足りない・・・
知識が足りないこともありますが、もう少し効率よく片付ける術を考えた方がいいかも。(^^;


~~~~~~~~~
ついでに、数日前の記事ですが、仕事関連でちょっと気になった記事。

オリンパス、テルモ 医療機器の提携強化 物流・知財管理も(フジサンケイ ビジネスアイ)

開発で提携しているのは知っていたけど・・・
ふーん、知財関係も提携するのね。
うちの会社にも、多少影響ある・・・のかな???
(私の直接の業務には関係ないのですが。)


英語訳つき 和食の基本 ― JAPANESE RECIPES 60

実は、料理よりも英語の勉強になるかなと思って借りました・・・(^^;
けれども、当たりだったかも。

レシピは変にアレンジしていない本当に基本的なモノが載っているし、写真も綺麗だし、日本の調味料や食文化的なことも載っています。
個人的には、度量換算まで載っていたのにはビックリでした。

メニューは、天ぷら・すき焼き・寄せ鍋etc.・・・
英訳付きなせいもあると思いますが、外人を意識している部分もあるのかな。
和菓子もいくつか載っています。
ソース焼きそばが載っていたのには笑ってしまいました・・・(^o^)

外人さんと交流がある方にオススメです。
プレゼントしたら喜ばれそうだなぁ・・・と思います。

ちなみに当初の目的である英語の勉強は・・・
まともに読んでいる時間がなくて断念しました。(>_<)
今度は、時間に余裕があるときに借ります。
(料理のレシピって、変な比喩が出てこないので、比較的読みやすいんですよ♪)

☆☆☆☆☆



誕生日ケーキ

ちいたんの1才のバースデーケーキ。
「市販品」や加熱していない「生クリーム」は抵抗があったので、手作りしました。
どんなものを作ったかと言うと・・・
続きはこちら >>


知的財産所有権の記事

著作権のガイドラインが、比較的簡潔(なのか???)に載っていました。
参考資料となるリンクがたくさんあるので、参考になる人は参考になるのではないかと。
でも、基が英文なので、日本の法律とは多少違う部分もあるでしょうけど・・・

とりあえず、最後まで読む気合がなかったので、覚書きでペタリ。(^^;

これでわかる知的財産権の法律と規制(ITmedia)

なお、原文はこちら(IT Manager's Journal)


  TopPage  



Copyright ©緋色のつぶやき. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。